【女性視点エッチ体験】留学中に外国人と毎日セックスしていた

大学時代に留学経験があります。

私には日本で私の帰りを待ってくれている彼氏がいたのですが、

留学中、外国人とセックスをしてしまいました。

日本で待つ彼氏を裏切ってしまった罪悪感はありましたが、巨根の外国人とのセックスはとても気持ちいいものでした。

巨根の男性と出会ったのは、日本語教室でした。

現地で日本語を勉強している外国人が、留学生である日本人と仲良くなり、そのままセックスしてしまうのは、当時は珍しいことではなく、

私もその一例でした。

日本語教室で知り合った外国人男性と教室外で会ううちに、彼が自宅に私を誘いました。

ホイホイと自宅までついていった私は、当然ながら押し倒されました。

「私、彼氏が日本にいるんだけど。」と言っても、外国人は「みんなには内緒にするから大丈夫だよ。」とキスをしてきました。

そうじゃなくて、彼氏がいるから他の人とはセックスできないと言いたかったけどキスが予想以上に上手だったので抵抗しませんでした。

外国人は私の洋服を脱がし、すぐに裸にされました。。

そして外国人もすべて脱ぎ、二人でスッポンポンです。

いきなり全ての洋服を脱ぐなんて、ワイルドだなぁと思っていました。

しかも外国人のペニスは、まだフェラしてないのにギンギンで立ってます。

そして、彼氏とは比べ物にならないような巨根です。

長いペニスだったので、アレでマンコを突かれたら壊れてしまうんじゃないかと心配になりました。

前戯を少ししたら、外国人は私に挿入してきました。

体位はバックでした。

私はバックだと正常位よりも感じるため、あえぎ声が半端なかったです。





「ん!あぁっ!ダメぇ!」と喘ぎ声は日本語でしたが、外国人は私が感じてるのが分かったみたいです。

「オゥっ!」と外国人もめちゃめちゃ感じていました。

まるで外国のAVを見ているようですした。

長いペニスだったので、奥までつつかれて私はヘトヘトになりました。

しかし、まだ外国人は射精しません。遅漏のようです。

もう失神するんじゃないかと思うくらい私が感じてしまうと、彼が射精して終わりました。

しかも顔面射精されました。

顔面射精は初めてだったから衝撃的でしたが、まだマンコにペニスが入っているような異物感と感じまくってへたりこんでいたため、ティッシュで精子を拭き取る事もできませんでした。

外国人は私が顔面射精を気に入ったと勘違いしてしまい、次にセックスした時も顔に射精してきました。

おかげで顔面射精に慣れて日本に帰国しました。

巨根で長いペニスが良かったので、しばらくはその外国人が現地の彼氏となりました。

おかげで、私の外国語は上達しました(笑)

私の性欲処理と、語学力向上が一気に出来て嬉しかったです。

日本の彼氏のペニスは標準サイズだったので、私はマンコいっぱいにペニスが入る気持ち良さを初めて知りました。

外国人は巨根だと聞いていましたが、予想以上です。

しかも長くて、日本人のマンコではペニスが途中までしか入らないのでは?とちょっと心配になりました。

それをセックスした外国人に聞いたら「ちゃんと全部入ってるから、心配しないで。」と笑われました。

日本の彼氏には悪いですが、とても刺激的な体験でした。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です